注目の画像 スの高級車たち 820x480 - スの高級車たち

スの高級車たち

投稿者:

これま様々なデザインの車が発表されてきましたが、それらの中には世界を驚かせるような素晴らしいデザインのものが多くあります。そして、人々を驚嘆させたのはその価格も。それらのラグジュアリーな車たちはセレブたちによって所有され、その圧倒的な存在感は多くの人の注目を集めます。

そこで本記事では、世間の騒がせた高級車を紹介します。

A7 スポーツバック

投稿画像 スの高級車たち スポーツバック - スの高級車たち

アウディから販売されているA7 スポーツバックは、2019ワールドラグジュアリーカーオブザイヤーにもノミネートされている世界トップクラスの高級車。7年ぶりにモデルチェンジをして2018年9月6日に最新モデルのものが誕生しました。

A7 スポーツバックの最大の特徴は、最新のデザイン言語に基づいた4ドアクーペスタイルを採用している点で、従来のモデルに比べて室内の乗員スペースやラゲージコンパートメントも拡大しています。

さらに、自動運転関連技術では最大23個ものセンサーやカメラを搭載することにより、安全性と快適性を向上させました。

A7スポーツバック 55 TFSIクワトロ デビューパッケージは988万円、A7スポーツバック 55 TFSIクワトロ S-ラインが1066万円で販売されています。

ベントレー・ミュルザンヌ スピード

投稿画像 スの高級車たち ベントレー・ミュルザンヌ スピード - スの高級車たち

ベントレーのフラッグシップモデルであるベントレー・ミュルザンヌ スピードは新車価格が3,800万円もする正真正銘のラグジュアリーカー。

ベントレー・ミュルザンヌ スピードが高価格である理由の1つに、その見た目の美しさが挙げられます。ボディには高価な金属であるアルミニウムが使用しており、継ぎ目が一切ないのが特徴です、これは、ボディに複数のパネルを使用するのではなく、単一で製造する一枚板のような方法をとっているからであり、ボディだけで80~90時間がかけられているといわれています。

また、ラグジュアリーカーでありながらスポーティーさを兼ね揃えており、最高速度はなんど305km/hということでスピードメーターは330km/hまで刻まれています。2.8tもあるヘビー級のラグジュアリーカーであり、ありとあらゆる最新技術が詰め込まれています。

ロールスロイス・ファントム EWB

投稿画像 スの高級車たち ロールスロイス・ファントム EWB - スの高級車たち

ラグジュアリーカーの中でもトップに位置するといっても過言ではないのが、ロールスロイス・ファントム EWB。まず、ロールスロイス・ファントム EWBの車体重量2,710kgもあり、全長、全幅、全高、いずれも通常の車とは比にならないほどのサイズを確保しています。そして、ロールス・ロイスの代名詞ともいえる魔法の絨毯のような乗り心地を実現しています。さらに、ダッシュボードやインストルメント・パネル周りもモダンにデザインされており、ラグジュアリー視点が重視されています。

130kgもの遮音材することにより、静寂性が抜群なのもロールスロイス・ファントム EWBの自慢の1つです。

フェラーリ・GTC4ルッソ

投稿画像 スの高級車たち フェラーリ・GTC4ルッソ - スの高級車たち

フェラーリ・GTC4ルッソは、フェラーリ「FF」を改良したモデルで、デザインにスポーティーさが加えられているのが特徴です。ボディはスポーツ・クーペとステーションワゴンを合体させたような形状であり、全体的にすっきりとした実用性の高いデザインとなっています。

また、フェラーリと言えば、パワフルなエンジン音が大きな特徴ですが、実用性を重視したGTC4 ルッソはエンジン音を控えめにしています。それでいて、最高速度は335km/hで100kmまでの立ち上がりは3.4秒というパワフルなエンジンを積んでいる点はさすがフェラーリといったところでしょう。

ホンダ NSX

投稿画像 スの高級車たち ホンダ NSX - スの高級車たち

国産車の中でトップクラスの高級車として名前が挙がるのがホンダ NSX。国産の市販車では唯一2000万円を超えており、最高額スポーツカーとして知られています。3.5ℓV6DOHCツインターボエンジンに3つのモーターを搭載しているのが特徴であり、最高速度は約290㎞/hまで出すことができます。

また、外見にもこだわられており、メッシュパーツが渋好みなグロス仕上げとしています。そして、カラーにもサーマルオレンジ・パールが用意されています。